シュガリミットの口コミや効果が嘘っぽい?お試し気分で使った結果が凄いことに

糖質制限ダイエットが流行している中、甘いものを我慢しない「糖質活用」という真逆の発想で話題になっている「シュガリミット」ですが、果たして本当に効くのでしょうか。

食べることを我慢しなくていい、全く新しいタイプのダイエットサプリに、期待されている方も多いでしょう。

そこで今回はシュガリミットについて、良い口コミばかりでなく悪い口コミも調べて、果たして効果があるのかや購入方法についてもまとめてみました。

公式サイトはこちら

シュガリミットの悪い口コミ・評判

好きな物を食べて痩せるなんて、やっぱり夢物語でしょうか?まずは評価の悪かった口コミから確認してみましょう。

20代/女性/アルバイト
2

油断して食べすぎたかも
食べた糖質は筋肉へ届けて活用するという説明に、安心しきってしまった私は本当に我慢という言葉を忘れて、好きなだけ食べていました。さすがに効果は実感できませんでした。

30代/女性/主婦
2.5
最低限の運動は必要かも
30代になって代謝が落ちてきたのでシュガリミットを使ってみましたが、あまり体重の変化は感じられませんでした。いくら糖を有効活用するといっても、運動なしで筋肉をほとんど使わない生活をしていたら、効果は発揮しづらいのかも。
30代/女性/OL
1.5
10日間月続けたけど効果はいまひとつ
1日9粒を10日間飲み続けましたが痩せませんでした。商品の説明欄には1回5粒(1日15粒)と記載してあったので、単純に飲む量が足りなかったのか、それとも継続期間が短かったのか、いずれにしても効かなかったことが残念です。

悪い口コミのまとめ

シュガリミットがいくら糖質活用をサポートしてくれるといっても、運動もしないで食べすぎてしまえば、思うように痩せないのかもしれません。

  • 食べすぎたら効果は得られにくい
  • ある程度の運動は必要
  • 続けることも大切
レビ子
レビ子

シュガリミットの効果だけに頼らないで、健康的な食生活も意識すれば、効率よく痩せられるかもしれませんね。

満足いく結果にならなかった人は残念でしたが、嬉しい結果を残せた方々も多くいます。次は良い口コミを紹介いたします。

 

シュガリミットの良い口コミ・評判

ダイエットの精神的ストレスから解放された、自信が持てるようになったなど、幸せな口コミも多数あります。

20代/女性/アパレル販売
4
精神面に優しくて続けやすい
ここ1年間くらいは、ジムに通って糖質制限ダイエットに励んでいましたが、心も体もクタクタに疲れました。シュガリミットは食べることに肯定的なので、恐れることなく食事ができます!もちろんトレーニングは欠かせませんが、続けやすいダイエットサプリだと思います。
30代/女性/派遣社員
4.5
甘い物への罪悪感が減った
甘いものが大好きな私にとって、ダイエットは苦でしかありません。シュガリミットは無理な食事制限がないので、挫折しやすい私でも続けることが出来ました。体幹トレーニングと合わせて3ヶ月飲み続けた結果、なんと20代の頃はいていたジーンズが入るようになりました。今後もバッグに携帯して、お守りのように持ち歩きたいサプリメントです。
20代/女性/学生
4.5
2週間目から徐々に効き始める
毎日欠かさず飲んで、最低でも2ヶ月は続けると決めて挑戦した結果、2週間後には1.9キロの減量に成功しました。さらには少し足が細くなった気もします♪まだ1ヶ月程度しか飲んでいませんが、今では体重計に乗るのが楽しみになりました。

良い口コミのまとめ

食べることの罪悪感を軽減して、ダイエットのつきものであるストレスと上手く付き合うことで、長く継続できたという声が多くありました。

  • ストイックな食事制限をしないのでストレスが溜まりにくい
  • 適度な運動を組み合わせるとより効果的
  • 2週間で体重の減りを感じることもある
レビ子
レビ子

成功した人は皆、少なくとも1ヶ月以上は飲み続けている共通点がありましたね。すぐには痩せないかもしれないけど、我慢しなくて良いのが最大のメリットですね。

公式サイトはこちら

 

シュガリミットのアットコスメ(@コスメ)の口コミ

アットコスメでシュガリミットの口コミは見つかりませんでした。※2019年2月6日現在

 

シュガリミットの効果

 

好きな物を好きなだけ食べているのに、全然太らない人っていますよね、とても不公平だと思いませんか?

実は、痩せている人にはGLP-1というホルモン(通称やせホル)の働きが活発で、太ってしまう原因である血糖値の上昇を上げにくくしているのです。また糖質そのものを、中性脂肪ではなく筋肉へ送り届ける役割も果たしてくれます、これが糖質活用と呼ばれる仕組みになります。

太りやすい人はGLP-1(やせホルモン)分泌が少ないため、糖質活用が十分に行えない状態にあります。GLP-1の分泌を促進されるには、甘藷若葉(すいおう)と呼ばれるサツマイモの葉に含まれるポリフェノールが効果的だと、国際ポリフェノール会議で公表されました。

シュガリミットの主成分は、この甘藷若葉(すいおう)の粉末で形成されており、1粒で約100㎎ものすいおうが摂取可能です。シュガリミットを毎日飲み続けることで、GLP-1(やせホルモン)の足りない肥満体質な方でも、痩せやすい体づくりを目指すことが出来ます。

シュガリミットは、痩せにくい又は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人をサポートします。

  1. 痩せにくい人こそ効果を感じやすい
  2. 痩せた後も継続することでリバウンド防止になる

しかしながら、ただ飲んだだけでは効果を実感できなかった人もいるようです。

 

シュガリミットは効果ないという口コミは本当?

 

シュガリミットを飲んで、しっかり痩せた人もいれば効果はないと言う人もいました、差が生じる原因はどこにあるのでしょうか。

考えられる理由には3つ要因が挙げられます。

  • 食べすぎ
  • 運動はほとんど無し
  • 短期間で辞めてしまう

どの要因も低評価の口コミに当てはまります、痩せ体質の人でも強引に食べすぎれば太りますし、運動で代謝を高めなければ体脂肪の蓄積は逃れられません。

要するに、限度を超えた食事量と明らかにエネルギー消費が足りない人は、どんなにシュガリミットを飲んだとしても、効力が効きだす前からダイエットする環境が整っていないため痩せることが出来ません。

また体質を変える為には時間が必要です、人の身体は半年前に食べた物で出来ていると言われるので、完璧にやせ体質を手に入れるなら半年間は継続することが望ましいでしょう。

期待する効果が出せなかった理由は、根本的な部分にありました。

効果が出なかった理由

シュガリミットの効果がいまひとつだった理由をまとめました。

  • 食べて良い量にも限度がある
  • 糖質活用には最低限の運動も必要
  • 効果が出る前から結果を期待しすぎていた
レビ子
レビ子

焦りと過信は禁物ですね!痩せ体質を手に入れたとしても、食べても太らない量には限界があることを覚えておきましょう。

確実にシュガリミットの効果を得るために、気を付けたいポイントを押さえておきましょう。

「効果なし」を防ぐポイントとは?

失敗を避けて、効率よく痩せていくためには次の3つのポイントを参考にして下さい。

  • 食事制限不要とはいえ暴飲暴食は控えよう
  • 簡単な運動(ウォーキング等)も取り入れよう
  • 体重を計るのは早くても1ヶ月後にしてみよう
レビ子
レビ子

シュガリミットを使って痩せた人が沢山いることは事実です。主成分(すいよう)がもたらす効果も実証済みなので、正しく飲んで続けていけば嬉しい未来が待っているはずです。

公式サイトはこちら

 

シュガリミットの成分

シュガリミットが体に与える影響は、ダイエット効果意外にも様々な働きがあります、主な成分をチェックしてみましょう。

  • 甘藷若葉(すいおう)
    • やせホルモンと呼ばれるGLP-1分泌を促進して、摂取した糖質を溜めこむのではなく、筋肉で使うエネルギーに変換しやすくなります。
  • HMB
    • 筋肉をつけやすくする他、加齢による筋力の低下も助ける効果が期待できます。またHMBはプロテインではなく、筋肉の形成するアミノ酸そのものなので、筋トレ無しでも直接筋肉をサポートしてくれる特徴があります。
  • 黒胡椒エキス
    • シュガリミットには9種類以上もの成分が含まれていますが、きちんと吸収されなければ意味がありません。黒胡椒エキスは体内にとりこんだ栄養の吸収に役立ちます。

甘藷若葉(すいおう)による糖質活用の他、HMB(アミノ酸)を直接摂取することで、筋肉をつけたり維持しながら代謝を良くする効果も期待できそうです。

また、せっかく摂った栄養を取り逃がさない為に、黒胡椒エキスの吸収を助ける力が役に立つでしょう。

レビ子
レビ子

食べないダイエットの真逆の仕組みが良いですね。むしろ食べなければ代謝アップに必要な筋肉が作られないので、健康的な食生活で綺麗に痩せたい女性にとっては、ぴったりのサプリですね。

シュガリミットの魅力が知れたところで、次は失敗しないための飲み方について確認していきましょう。

 

シュガリミットの使い方

シュガリミットを使う目的は、食べて健康的に痩せることが大前提です。糖質制限や筋トレなど、従来の体に負担をかけるようなダイエットでは、体調を悪くしてしまう人にうってつけです。

シュガリミットは、しっかり栄養素を摂りながらも余分な体脂肪増加を防ぐのをサポートする役割を担ってくれます。

なので、飲む量や回数などに決まりはありません。とはいえ個人で自由に配分することは難しいと思いますので、公式でも推薦する毎食前に5粒(1日15粒)飲むことをおすすめします。

気を付けてほしいのは、限度を超えた飲食は控えることです、食べすぎは効果が薄れる根本的な原因です。また、簡単な有酸素運動等も併せて行えば、より早く理想の体型に近づくことが出来るでしょう。

 

シュガリミットを実際に試した結果

物は試しです、実際に使ってみなければ分からないので、効果が感じられるまで飲んでみました。

年齢:27歳
職業:ホテルフロント係
使用期間:3ヵ月
嫌いなこと:糖質制限ダイエット

1ヶ月後

仕事中は一日中座りっぱなしで運動不足、さらにストレス解消のための甘い物がやめられない私は、ダイエットはしたくても出来ない状況にいました。

普通に食べても問題ないということで、シュガリミットを始めてみることにしたのです。

朝起きて3粒ランチ前に3粒、そして夕食前に5粒の1日3回飲むようにしました。始めの2週間は、体の変化を感じることが出来ませんでしたが、3週間を過ぎたあたりから少しづつ体重が落ちていきました。

1ヶ月で-1.5キロ減、やったことはシュガリミットを飲んだだけです。

2ヶ月後

1ヶ月間何もしないで1.5キロ痩せただけでも、儲けものだと思うのですが、数キロの増減は誤差も考えられるので引き続き飲んでみました。

体重が減ることに快楽を覚えてしまい、今度は車通勤を電車に変えてみるなど、意識的に運動もしました。すると2ヶ月後にはさらに-2キロの減量に成功することが叶いました。トータル3.5キロ減です。

3ヶ月後

3カ月以降は大きな体重の減少は見られませんでしたが、今のところ目に見えるリバウンドもきていません。

  • 厳しい運動なしでも痩せることが出来た
  • 1ヶ月頑張った頃には頑張り次第でさらに痩せる
  • 粒がやや大きいので飲むのに時間がかかる
  • 即効性はない

始めて3週間目までは一切体重に変化が無かったので、正直挫折しそうになりました。最短でも1ヶ月は続けると決めて、痩せるとを信じることが1番大事かもしれません。

個人的に感じたメリットとしては、甘い物を我慢すると仕事に集中できないので、間食など気にしないでダイエットできる点には大満足でした。

公式サイトはこちら

 

シュガリミットを最安値で購入できる販売店

せっかく続けるなら最安値で賢く購入していきたいですね。

販売店シュガリミットの取り扱い値段
楽天あり10,778円-
Amazonあり11,980円-
ヤフーショッピングあり8,980円~
メルカリあり7,500円〜
市販の薬局・ドラッグストア等なし

ドラッグストアなど実店舗以外では、比較的多くのオンラインショップで販売されています。継続して飲まれる場合は公式サイトの初回特別価格が、最もお得に購入できるでしょう。

 

シュガリミットは公式サイトが一番お得

シュガリミット1袋の内容量は150粒ですので、1日10粒飲んだ場合およそ2週間しかもちません。

口コミでもあったように、多くの方は1ヶ月以上飲み続けて初めて効果を実感しているので、中途半端な結果にならない為にも定期購入に申し込むのが賢い選択でしょう。

ちなみに、初回無料キャンペーンは在庫が無くなり次第終了するかもしれないので、興味がある方は今がチャンスです!

公式サイトはこちら

 

シュガリミットの解約・返品について

安心して購入するためにも、解約や返金保証について分かりやすく説明します。

  • 20日以内の連絡で解約や返品が可能
  • たとえ使用後でも大丈夫

公式サイトにも記されているように、初回購入者は20日以内であれば解約・返品が可能です。ただし、シュガリミット1袋全てを使いきった場合や、納品書や受領書が手元に無い場合は返品不可になりますので注意してください。

 

問い合わせ先・販売会社

シュガリミットについて、さらに詳細を確認されるときは下記へ問い合わせください。

販売元株式会社Libeiro
電話番号0570-050-888

 

シュガリミットのまとめ

以下3つの項目で1つでも共感するポイントがあれば、シュガリミットを試す価値があるでしょう。

  • 食事を我慢するとイライラする
  • 毎日忙しくてカロリーや運動を管理する暇がない
  • 無理なくのんびりコツコツ続けていきたい

健康的な食生活を意識して、シュガリミットを飲むだけ、難しいことは何一つありません。運動等は出来る範囲でやれば尚効果的かもしれませんが、それ以上に大事なことは続けることです。

まずは1ヶ月間試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

コメント